中部エコテクノロジー株式会社

私たちCETECの役割


中部エコテクノロジーは、家電再資源化促進のために、三菱マテリアルとパナソニック、三菱ケミカルが共同出資で設立されたリサイクル企業です。家電リサイクル法の施行を受け2005年に操業された若い企業ですが、地球環境を守るなくてはならない仕事です。

事業内容


  • 手解体工程

    製造された年代・グレードの他、形も機能も異なるため、手解体により柔軟に対応することが必要です。
    入荷後まず基板やモーターなどを分別・回収し、そのまま出荷されるものと、機械で破砕し選別するもの、樹脂破砕されるものに分けられます。また、環境に影響する冷媒フロンや蛍光管も手解体で確実に回収。機械破砕の難しいコンプレッサーなどは破砕工程の前処理として熟練の技で素早く取り出します。
  • 破砕

    少人数でも安全にモニタリングできるよう、4種目を同時に破砕し、省エネランニングを行い、破砕機内の粉塵濃度などを集中管理。
    冷蔵庫の断熱材には、フロンを含む発泡ウレタンが使用されている冷蔵庫があります。これらは専用のフロン回収装置によって断熱材フロンの回収をおこないます。
  • 選別

    さまざま素材が一体となったものを、選別工程で各資源に分別します。
    磁力や風力などの簡易的な選別から、近赤外線(NIR)を使った高度な選別まで、さまざまな手法により、きめ細かく選別します。
    また、プラスチックは材質別に回収した後、ペレット状に成型し、素材別に出荷し再利用されます。ウレタンも選別後にペレット状に成型し、固形燃料として再利用をすすめています。

会社概要


募集一覧